cafe ICARUS

presented by susumulab

« December 2010 < mainpage > March 2011 »


14 02 11

Lady Gaga-Bad Romanceにしびれる


CMで流れるLady Gagaの曲が気になっていた
ある日の泥酔気味の深夜、その曲が”Porker Face”だと知り
ビデオクリップを見てワォ!

オープニングからクールなサウンドと映像に魅せられ
機械音を見事に音楽化して美しいメロディに絡める才能に感動
セットで使われている建物も何気にお洒落
リチャード・E・マイヤーの設計した住宅だろうか?
それともケース・スタディハウスかな?

そして、興奮は”Bad Romance”に至って最高頂に!
そのインテリア、その衣裳、そのパフォーマンス、その声、その音楽
総てがシュールレアリスムの具現だ!体現だ!降臨だ!
カッコ良すぎる
バウハウスの空気を感じさせる衣裳やロゴも心憎い
何といってもあのデカ目が最高 面白いなあ まるでアニメの主人公みたい

抑も、Gagaという名前がもう完全に脳天直撃な訳で
“Radio Gaga”の誤変換がきっかけらしいけど
その偶然に敏感に反応した彼女のセンスがすごい!
その語感は20世紀初頭の過激な美術運動Dadaを想起させ
サルバドール・ダリの妻Galaにも通じる響きだ  この響きには何かある
(勿論、我らがDodoにも通じるのだ!誰も知らないけどね)
そういえば最後の方で出てくるシーンは「燃えるジラフ」みたいじゃないか
フィゲラスまで足を運んで観に行ったダリ美術館を想い出す
それに“2001年”の匂いもあったりして、、、、、


感動と興奮の嵐で眠られず
朝まで繰り返し聞きまくってしまった
その興奮はいまも続いている
若しダリが生きていたら彼女の登場に拍手喝采しただろう
それどころか、彼女の作るオペラの衣裳や舞台美術をデザインしたりしてね
うん、絶対にやるな
だって、彼女はシュールレアリスムのディーバだもの

posted susumu
04:23 PM | comment(5)